「ディーラー」を利用したアンティークコインの収集術

前回は、アンティークコイン購入時の留意点を解説しました。今回は、「ディーラー」を利用したアンティークコインの収集術を見ていきます。

アンティークコイン収集の「2つのアプローチ」

前回の続きです。

 

これまでコイン収集のメリット、そしてコインの歴史やその美術的な魅力を紹介してきました。「自分もコインを集めたい!でもどのような方法で収集するのが一番いいのだろう・・・」。初心者は、まずそこで悩んでしまうのではないでしょうか。

 

そこで、収集を始めるにあたっての具体的な方法と、その手段を紹介します。

 

まず、どんなコインを集めていくか――コレクションのテーマについて方針を立てることです。好みも大事ですが、とくに資産保全や運用を意図するなら代表的なパターンは2つでしょう。

 

まずは、時代やジャンルを問わずに、自分好みのデザインのコインを収集するという方法。自分の目を奪ったお気に入りのコインをコレクションするというアプローチです。

 

2番目は、書籍『あなたも虜になるアンティークコイン』Part3で紹介したような、肖像、動物など刻まれた絵柄のジャンルごとに集めたり、神聖ローマ帝国のもの、イギリスのものというように、地域や国ごとに集めるという方法です。その場合には、資産としてだけでなく趣味として集めるという楽しみも加わります。さらにこのアプローチであれば、シリーズを完全に集めることで、資産価値がアップします。

「王道」の収集方法はディーラーからの購入

では次に、コインの具体的な収集方法についてみていきましょう。

 

アンティークコイン収集には次の方法が考えられます。まず、ディーラーから直接購入する、2番目はインターネットを利用する、そしてオークションに参加するという3つです。

 

最初にもっとも一般的なディーラーからの購入について考えます。これは、収集を始めようとする初心者であれ、すでに豊富なコレクションを所蔵している人であれ、コインを収集したいと考える場合、最初に考慮すべき「王道」のようなものといえます。見方を変えれば、このやり方は、専門家のアドバイスを受けながらじっくりとコインを選ぶということ。資産として収集する場合には、いまどのようなコインを買えばいいのか、これからどのようなコインの価値が上がりそうか、趣味の一環としたい場合には、自分が集めたいと思っているコレクションに見合うコインはどれか、などなど――ディーラーと相談すれば、多くの悩みや疑問は確実に解決します。

 

ただしそのためには、第5回で紹介したような頼れるディーラーをみつけなければなりません。具体的には「業界やコインの歴史について造詣が深い」「最新情報に敏感である」という2つの条件にあてはまれば、頼れるディーラーの最初のステップをクリアしていると考えられるでしょう。

 

そのうえで目星をつけたディーラーを一軒ずつ当たっていくという方法なども悪くありません。ただし、もし周りにコレクター仲間がいるのであれば、信頼できるディーラーを紹介してもらうのが、より確実で手間がかからない出会い方です。あるいは、一般的に頼れて信頼できるディーラーをみつけだす簡単な方法も考えられます。信頼できる条件はひとつ。IAPNに加入しているかどうかというポイントです。このIAPNとは、「INTERNATIONAL ASSOCIATION OF PROFESSIONAL NUMISMATISTS」の略。日本では、国際貨幣専門商協会と呼ばれています。1951年に設立し、66年の歴史を持つIAPNはコイン業界における非常に権威ある団体です。その活動内容は、コインの啓蒙、研究など。また、贋物の発見については国際刑事警察機構やロンドン警視庁(スコットランドヤード)に協力し、その摘発に一役買っていることでも知られています。

 

ではなぜ、IAPNに加入していると信頼度が高いのでしょうか。それは加盟するためのハードルが非常に高いからです。IAPNは信用、信頼、知識、経験年数等々の条件と加盟会員3名の推薦の上、投票で会員の2/3の賛成票がなければ加盟できないという厳格な基準を設けています。そのため日本ではわずか2社のみが加盟を認められているのです。一方、このIAPNほどではありませんが日本国内でも、日本貨幣商協同組合が設置され、100社以上が会員となっています。鑑定書の発行、コインの展示会など啓蒙活動を活発に行うこれらの団体に加盟しているディーラーもまた、安心して取引できると考えられます。

 

ただし、よいディーラーの条件を満たしているからといって、自分と波長の合わない人や会社を選ぶのは間違いです。コレクションを充実させるためには、長い付き合いが必要となる場合がほとんど。相性のよくない相手と無理に付き合うのは逆効果です。気が合って、専門家としても信頼できる人物と出会うことが大切といえます。

本連載は、2017年5月1日刊行の書籍『あなたも虜になるアンティークコイン』(幻冬舎メディアコンサルティング)から抜粋したものです。

「資産運用」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「資産形成」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載富裕層を虜にするアンティークコインの魅力&購入ガイド

株式会社ダルマ  最高経営責任者

1978年、株式会社ダルマ設立。古代ギリシャ時代、ローマ時代から中世、近世、現代と世界各国のコインの輸出入とコインショーでの展示販売、及び年12回発行の通信販売、それに伴う鑑定、鑑定書の発行業務を行っている。また、海外のディーラーとの提携、オークション入札、出品の代行業務も取り行う。
1989年株式会社日本コインオークションを設立。年に3回オークションを開催し、世界トップクラスの品物が毎回集うオークションとなっている。
1992年IAPN(国際貨幣専門商協会)に加盟。1995年にIAPN理事を務める。
2001年から2013年までIAPN副理事を務め、現在まで25年間IAPNに加盟しているが、国内でIAPNに加盟しているのは現在2社のみ。
日本貨幣商協同組合会員。

著者写真提供:キュリオマガジン

著者紹介

あなたも虜になるアンティークコイン

あなたも虜になるアンティークコイン

大谷 雄司

幻冬舎メディアコンサルティング

投資対象として富裕層の注目を集めているアンティークコインだが、 その魅力は投資だけにとどまらない――。 40年近くにわたりコイン専門店を経営してきた著者が、 アンティークコインの魅力のすべてを伝える一冊。 なぜ…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧