テキサス不動産投資で安定的な「インカムゲイン」が見込める理由

前回は、テキサス不動産投資で「キャピタルゲイン」が狙える理由を解説しました。今回は、安定的なインカムゲインが見込める理由を見ていきます。

住宅需要の低下が著しい日本国内

今回は、テキサス不動産3大メリットの3つめ、インカムゲインについてのお話です。

 

インカムゲインとは、資産を保有することによって、安定的、継続的に入ってくる収入を指します。資産が株式であれば、配当ですし、不動産であれば、家賃収入となります。不動産を賃貸に出すことで得られる家賃収入が、安定的、継続的であるためには、やはり、テナントが途切れること無く入居している状況が必要となります。

 

人口減少が叫ばれて久しい日本国内の状況について見てみると、賃貸を含めた住宅の空き家率が年々増加してきており、住宅需要の低下がどんどん進んでいることがわかります。日本で不動産を所有していても、近い将来を考えると、インカムゲインを得ていくことが非常に難しくなることは容易に想像できますね。

テキサス州の4都市が人口増加都市ベスト20に

これに対し、テキサスはどうでしょうか。人口増加、そして急成長を続けるテキサスを裏付ける資料は、今までの連載でもいくつかご紹介していますが、今回は、Census(アメリカの国勢調査)が発表している、全米の人口増加都市ベスト20のランキングをご覧いただきたいと思います。

 

出典:”Texas Keeps Getting Bigger” 3/24/2016 by Census
出典:”Texas Keeps Getting Bigger” 3/24/2016 by Census

 

1位ヒューストン、2位ダラス・フォートワース、14位オースティン、15位サン・アントニオと、20都市中にテキサス州の4都市がランクインしています。ここに出ている数字は、2014年から2015年の1年間で増加した人口数です。ヒューストンやダラスは、1年で増えた人数が10万人以上です。

 

実はテキサスは、カリフォルニア州に次いで全米2位の人口であり、かつ、人口増加を続けている州なのです。GDPも、カリフォルニア州に次ぐ全米2位の規模(約1.4兆ドル)です。

 

また、テキサスは、カウボーイのイメージ通り、酪農や農業も盛んな土地ですが、それと同じぐらい、ハイテク産業やエネルギー産業、自動車産業、航空宇宙産業、商業、サービス業など、様々な産業におけるリーディングカンパニーの数々が本社・本拠地や大規模拠点を置いている州なのです。

 

例を挙げると、デル、テキサス・インスツルメンツ、AT&T、コンチネンタル航空、アメリカン航空、サウスウエスト航空、エクソンモービル、ホールフーズ・マーケット、ゴールドジム、フリトレー、ミニッツメイド、キンバリー・クラーク、J.C.ペニー、ディッキーズ、ドクターペッパーなどです。

 

テキサス州プレーノにトヨタの米国本社が移転したニュースはよく知られていますが、それ以外にも、近年はテキサスに米国本社を置く日系企業が続々と増えています。米国三菱重工を始めとする三菱重工グループの米国法人各社や、クボタ、ダイキン工業傘下のGoodman社などが本拠地を構えていますし、NTTコミュニケーションズやNEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)のデータセンターも設置されています。(テキサス州は、データセンター市場でも急成長していて、全米4位の規模です。Facebookのデータセンターもテキサスにあります。)

 

このように、あらゆる産業の拠点が集中しているからこそ、テキサスの人口増加、成長が続いているといえます。不動産賃貸を考えるのであれば、人口増加→住宅需要の高さ、は必須項目です。住宅需要が高くなければ、不動産での投資利回りの根幹である、安定、継続した家賃収入、つまりインカムゲインを見込むことが難しくなります。そして、アメリカは情勢不安の要素がとても低いこと、基軸通貨としてのドルの安定性も、継続的なインカムゲインを下支えしてくれる要因です。

本連載は、株式会社リーバンズコーポレーションが運営する「マイテキサス不動産ブログ」(https://mytexasfudosan.com/portfolio/texas_blog)から転載・再編集したものです。
その後の制度改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

「不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「海外不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載現地から最新情報をお届け!「テキサス不動産」投資の魅力

リーバンズコーポレーション 

リーバンズコーポレーションが運営するテキサス不動産投資の情報サイト。
写真は、運営者代表のニック市丸氏。

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧