税金 節税
連載スゴい「節税」【第56回】

経費のはずの「交際費」に税金がかかる!?

交際費飲食費損金

経費のはずの「交際費」に税金がかかる!?

資本金1億円以下の中小企業の場合、経費にできる交際費は年間600万円まで。ただし、上限600万円のうち、損金として計上できるのはその90%まで、という決まりがあります。今回は、接待交際費が経費と認められるための条件を見ていきます。

「交際費の枠」とは何か?

さて、再びA出版の例です。 今度は、先日、写真集収録用の座談会を開いた、担当者のB君です。 
 
「写真集が赤字になるぞ!」と社長に釘を刺されたB君でしたが、座談会を収録した書籍は無事に発売になりました。売れ行きも好調で、何と初版を売り切って増刷するまでになりました。そこでB君は写真集の著者であるカメラマンにお礼をしたい、と考えました。お礼と同時に、次回作も依頼したいと思ったのです。ただ、まだ次回作といっても具体的な企画というわけではなく、「次回もぜひウチでよろしく」といった程度です。 
 
今度はホテルの部屋ではなく、会社の近くにあるやや高級な小料理屋の個室で、コースの食事を差し上げよう、と考えました。まだ20代のB君の給料では、「ランチでも高い」ような店ですが、写真家へのお礼の食事ならば大丈夫だろう、と思ったわけです。 
 
金額を調べてみると、夜の食事コースは、1人1万円から。ここにアルコールが加わると・・・おそらくB君の分と合わせて3万円を少し超えることは確実です。この写真家は酒豪としても有名なのです。「ということは、1人1万5000円は間違いなく超えるなあ。これ、交際費で落としていいんだろうか」「ん?でも、次の企画の制作費に入れていいのかな。いや、まだ次の企画は具体的じゃないしなあ・・・」 
 
それに、B君は社長が「もう今期の交際費の枠はあんまり余裕がないんだぞ」といっていたことまで思い出してしまいました。「著者を接待して、自腹なんて絶対イヤだぞ」と思ったB君。さて、この接待交際費は無事に認められるでしょうか。 
 
結論からいえば、B君が「自腹」になることはありません。ただし、社内の規定で「著者への接待は1人5000円」と決まっている場合には、税務署に申告する以前に、社内の伝票が通らない可能性もありますから、現実的なアドバイスとしては、まずB君は社長に「ここで接待してもいいですか?」と一応相談しておくことです。 
 
もし社長からOKが出た場合、これが「A出版の交際費」として税務署に認めてもらえるかどうかについては、また別の問題になります。

1人5000円までの飲食は無制限に使える!?

B君、そして社長と一緒に、今度は「接待交際費」の条件について考えてみたいと思います。交際費は個人事業者の場合は金額に制限なく認められます。その一方で、資本金が1億円超の法人と資本金が5億円以上の大法人の100%子会社の場合、「交際費」というものは基本的に認められません。ただし、2006年の税制改正によって、1人5000円までの飲食に限定して、「飲食費(少額交際費)」として“控除”してもいいことになりました。 
 
さて、その「中間」の場合、つまり資本金1億円以下の中小企業の場合には、年間600万円までの交際費が経費として認められています。ただし、上限600万円のうち、損金として計上できるのはその90%まで。つまり600万円ちょうどなら540万円までが経費です。社長が「今期の接待費の枠にはあまり余裕がない」といったのは、この「600万円」に近づいてきている、ということだったのです。 
 
上限額を超えてしまうと、実際には明らかに「接待」として使った飲食代であっても損金算入ができず、課税されてしまうことになります。 

本連載は、2012年12月19日刊行の書籍『スゴい「節税」』から抜粋したものです。その後の税制改正は反映されておりませんので、ご留意ください。

GTAC

GTAC(ジータック)とは、株式会社幻冬舎総合財産コンサルティング(GENTOSHA TOTAL ASSET CONSULTING Inc.)の略称。出版社グループの強みを生かした最先端の情報収集力と発信力で、「中立」「斬新」なサービスを相続・事業承継対策からM&A、国内外の不動産活用といった手法を駆使し、顧客の財産を「防衛」「承継」「移転」するための総合的なコンサルティングを行う。編著・共著に『相続税をゼロにする生命保険活用術』『究極の海外不動産投資』『法人保険で実現する究極の税金対策』『スゴい「減価償却」』(いずれも幻冬舎メディアコンサルティング)など。GTAC公式サイトhttp://gentosha-tac.com/(写真は代表取締役の山下征孝)

著者紹介

連載スゴい「節税」

スゴい「節税」

スゴい「節税」

編著 GTAC

幻冬舎メディアコンサルティング

増税、デフレ、円高不況・・・。中小企業が日本の厳しい経済環境を乗り切るには、いかに売上を伸ばすかということ以上に、今ある利益をいかに残すかに注目することが必要でした。その解決策は節税にアリ。「日々の交際費でコツ…

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

~人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

日時 2016年12月14日(水)
講師 吉永秀史

海外不動産セミナーのご案内

国外財産にかかる相続税・贈与税の最新事情と注目集める「フィリピン永住権」の取得術

~改正議論が進む海外資産税務のポイントと東南アジア屈指の成長国「フィリピン」の最新活用法

日時 2016年12月14日(水)
講師 剱持一雄 鈴木 廣政

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

~人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

日時 2016年12月17日(土)
講師 吉永秀史

The Latest