ASJ ×(株)タツミプランニング主催(幻冬舎ゴールドオンライン 協賛)
 
建築家展
建築家と直接話せる相談会(横浜)
 
 

【内容】

収益物件、注文住宅、土地活用・・・建築や不動産に関わるさまざま疑問を直接「建築家」に相談することができる特別イベントです。

 

【日時】

 2017年7月15日(土)、16日(日)、17日(月/祝)

 各 11:00〜18:00(来場時間は自由)

 

 

【個別セミナーの内容・スケジュール】

 

7月15日(土)

 ・14:00~15:00

 「何が違うの?! ハウスメーカー・工務店・建築家住宅」(講師・吉田明弘)

 

 ・15:30~16:30

 「デザインがよければ賃料は下がらない
    ~得する幸せ賃貸マンション」
(講師・山本健太郎)

 <関連記事>建築家・山本健太郎氏に聞く

    建築家が考える「高収益を実現する賃貸物件」の設計とは?

    建築家が語る「10年間の満室経営」を実現する賃貸物件とは?

 

7月16日(日)

  ・14:00~15:00

 「実例紹介!建築家と考える二世帯・多世帯住宅のつくり方」(講師・長崎辰哉)

 

 ・15:30~16:30

 「実現できる!賃貸併用でマイホーム~返済を楽にして資産価値を上げる方法」
(講師・矢作昌生)

 

7月17日(月/祝)

  ・14:00~15:00

 「必見!敷地の高低差を活かす~傾斜地・変形地での設計アイディア紹介」

(講師・水口裕之)

  

 ・15:30~16:30

   「ここでしか聞けない! 長く価値を保つ賃貸住宅

    ~10年後も入居率が落ちない賃貸住宅」(講師・平野智司)

 

※当日はセミナーとは別に、「運用管理相談ブース」・「税理士相談ブース」が設けてあり、常時イベントと並行して相談を受けることができます

 

 

【場所】

建築家空間 ASJ YOKOHAMA CELL

横浜ランドマークタワー 31階

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1

※駐車場完備(有料) ※キッズコーナー有り ※入場無料

アクセス ※JR・市営地下鉄「桜木町駅」より動く歩道で徒歩約5分

     ※みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩約3分

 

 

【出演講師プロフィール】

平野 智司(有限会社平野智司計画工房)

1955年    神奈川県生まれ
1979年    明治大学工学部建築学科 卒業
1988年    有限会社平野智司計画工房 設立

 

 

【コメント】
それぞれの建築には、個別の『課題』が存在します。『個別の課題』に対する『個別の解答』を見つけ出すために、施主とともに考え続け、共通のコンセプトを作り上げて行きたいと考えています。そのような意味で、家づくりは施主との協働作業だと思っています。

 

山本 健太郎(有限会社Kaデザイン一級建築士事務所)

1966年    宮城県生まれ

1987年    国立宮城工業高等専門学校建築学科 卒業(現仙台高等専門学校)

1987年    三菱製紙株式会社工務部 入社

1992年    株式会社淺沼組東京本店設計部 入社

1996年    ケンタロー ・アーキテクツ 設立

      2001年    有限会社として法人化

      2005年    有限会社Kaデザイン一級建築士事務所に改称

        2010年    関東学院大学 非常勤講師

 

【コメント】
建築を通し、光と影のうつろいや風を感じる事で自然の大切さを感じ取ってもらえればいいな。 そしてその空間で家族が楽しく、たくさんの思い出を作ってくれればいいな。 そんな思いで日々設計しています。

 

吉田 明弘(STUDIO AK 一級建築士事務所)

1973年    埼玉県生まれ
2003年    ワシントン大学大学院建築学修士課程 修了
2003年    Yousif Alubustani Architect 入所
2005年    STUDIO AK 設立
2009年    KEY OPERATION INC./ ARCHITECTS 入所
2011年    Felica Technical Academy非常勤講師/STUDIO AK 一級建築士事務所に改称


 

【受賞歴】
2012年   英国王立建築家協会(RIBA)国際賞(KEY OPERATION 担当物件として)

 

【コメント】
住まいとは生活に大きな影響を与えます。ときにそれは住み手の人生観を変えてしまうかもしれません。 毎日豊かな経験を与えてくれ、住まい手の方の人生に良い影響を与えることが出来るような素敵な空間をご提案してきたいと思っております。

 

岡田勲(株式会社空間都市建築研究所)

1965年    群馬県生まれ
1988年    神奈川大学工学部建築学科 卒業
1994年    空間都市建築研究所 設立
1999年    株式会社空間都市建築研究所として法人化

 

【受賞歴】

第3回C.H.C.マーベルデザインコンペティション銅賞

第3回札幌国際デザインコンペティション入選

 

【コメント】
住宅は映画を作るのと似ていると思います。原作は施主様が持ってきます、それを元に一緒に脚本をつくり、時間をかけて一本の映画(一件の家)を作ります。いい映画は人々の記憶に残ります。住宅に家族の思い出(記憶)に残るような、その家でしか体験できない自然の移ろいや、印象的な空間が作れたらと考えています。

 

土橋弥生(株式会社空間都市建築研究所)

1971年    青森県生まれ
1992年    神奈川大学外国語学部スペイン語学科 卒業
1992年    アパレルメーカー本社営業を経て、企画室勤務
1998年    メーカー退社を期にショップ等の企画へ 建築を独学で習得しつつ、ヨーロッパ中心に海外就学
      1999年    株式会社空間都市建築研究所 共同設立

 

【コメント】
住宅は映画を作るのと似ていると思います。原作は施主様が持ってきます、それを元に一緒に脚本をつくり、時間をかけて一本の映画(一件の家)を作ります。いい映画は人々の記憶に残ります。住宅に家族の思い出(記憶)に残るような、その家でしか体験できない自然の移ろいや、印象的な空間が作れたらと考えています。

 

矢作昌生(矢作昌生建築設計事務所)

1966年    東京都生まれ
1989年    日本大学理工学部海洋建築工学科 卒業
1996年    南カルフォルニア建築大学(SCI-Arc)大学院修士課程 修了
1997年    矢作昌生建築設計事務所 設立
1989年    設計組織ADH 勤務
      1994年    Neil M. Denari Architects 勤務
      2008年    日本大学海洋建築工学科 非常勤講師
      2009年    国立九州工業大学工学部 非常勤講師
      2009年    韓国・釜山 東亜大学校工科大学建築学部 客員教授

 

【コメント】
それぞれ違う家族のライフスタイル、敷地環境、ご予算の中で、その家族にとって永きに渡り魅力的な住宅をつくることを目指しています。例え一見ネガティブに感じられるような条件があっても、建築やデザインの力でプラスに変換できると信じています。

 

秋田憲二(HAK.Co.,Ltd.)

1955年    山口県生まれ
1979年    芝浦工業大学建築工業科 卒業
1987年    秋田憲二建築設計工房 設立
1996年    K設計に改称
2004年    HAK.Co.,Ltd.として法人化

 

【受賞歴】
2002年    「ダントータイルデザインコンテスト」佳作
2002年    第19回 「住まいのリフォームコンクール」優秀賞
2008年    第16回 「BEST STORE OF THE YEAR」優秀賞
2008年    第7回「屋上・壁面・特殊技術コンクール」都市緑化技術開発機構理事長賞

 

【コメント】
設計という作業は建て主と設計者とのコミュニケーションが大切です。 それぞれのご家族の生き方や考え方を理解することはデザインの原動力となります。 家創りは、夢や希望を叶えることです。どんな些細な事でもお話いただき、共に考えて、最良で朽ちないデザイン及び空間を共創していきましょう。

 

長崎辰哉(株式会社アトリエハレトケ)

1971年    神奈川県    生まれ
1990年    栄光学園高等学校 卒業
1996年    東京大学工学部建築学科 卒業
1998年    東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程前期 修了
1998年    岡部憲明アーキテクチャーネットワーク 入社
      2002年    ミリグラムスタジオ 入社
      2008年    長崎辰哉建築設計事務所 設立
      2009年    株式会社アトリエハレトケとして法人化
      2011年    東京電機大学 非常勤講師
      2011年    東京理科大学 非常勤講師

 

【コメント】
住まいは「買うもの」ではありません。建築家と力を合わせて「つくるもの」です。快適に暮らせて美しく、同時により良い社会環境を後世に残していくことができる。そんな住まいを楽しみながらつくりましょう!

 

水口裕之(テントライン)

1967年    香川県生まれ
1991年    東京大学工学部建築学科 卒業
1991年    清水建設株式会社設計本部 入社
1999年    一級建築士事務所水口建築デザイン室 設立
2017年    テントラインに改組

 

【コメント】
住まいとは人にとって基本的な場所でありまた格別な場所です。暮らしとは一様ではなく常に変化していくものですが、その絶え間ない変化を受け止めるだけの寛容さと強さが住まいには必要だと考えます。シンプルであることは必ずしも簡単ではありませんがそうすることで大きな豊かさも生み出せるのではと思っています。

 

【主催】

 ASJ YOKOHAMA CELL(0800-305-4005)

 協力:ASJみなとみらいスタジオ(株式会社タツミプランニング)

 

【協賛】

幻冬舎ゴールドオンライン

 

連載イベント情報(ASJ×株式会社タツミプランニング主催/幻冬舎ゴールドオンライン協賛)

  • 建築家展 ~建築家と直接話せる相談会